利用者インタビュー#04 Misakiさん

利用者インタビュー

Misakiさん(28歳)
ワーホリ前は金融系のお仕事で活躍されていたMisakiさん。
Torontoの生活でもコツコツと勉強を続けたり、ときには大胆にチャレンジをしたりと、留学前ご自身が思っていた以上に成長できたそうです。
キャリアチェンジをしたいと思っていたものの、やりたい事が決まっていたわけではなかったMisakiさんが、自分のやりたい事と出会い、第一志望だった会社に内定をもらうまでの道のりをお伺いしました!

 

Misakiさんについて

Torontoに留学しようと思った理由はなんですか?

海外生活経験と英語力向上、キャリアチェンジの為です。
海外旅行が大好きで英語にはもともと興味があり、学生時代に何度か短期留学したり社会人になってからは英会話スクールに通ったりしていました。

 

トロントでの生活はいかがでしたか?

とても充実した日々で、旅行だけでは経験できないことがたくさんできました!
語学学校とカレッジに通い、その後はアイスクリーム屋さんでアルバイトをしていました。
語学学校では様々な国の友達が作れ、カレッジでは英語以外の分野も学ぶことが出来、アルバイト先では日常会話以上の英語が習得出来るなど、想像以上に多くのことが得られました。

また、友達とアメリカ旅行に行ったり一人でカナダ国内を旅行もしました。

 

帰国キャリアドットコムを利用したきっかけはなんですか?

帰国を決めた時に、お世話になっていた留学エージェントから紹介して頂きました。
転職が初めてであったことと、キャリアチェンジを考えていたこと、さらに海外へ行っていたことでブランクが出来てしまったことについて不安を感じてたので、すぐに相談しました。

 

帰国前から一緒に準備をしてきましたが、帰国後に就活のイメージが変わったことはありますか?

特に変わりませんでした。帰国前に履歴書や職務経歴書を完成させるなどしっかりフォローして頂いていたので、帰国後の就活のイメージ作りや準備が出来ていたんだと思います。

 

キャリアチェンジをするにあたって、どうやってやりたい事をみつけていきましたか?

この仕事が絶対にやりたい!と思って就活を始めたわけではなかったので本当に戸惑いました。
でも、学生時代や留学前に漠然と抱いていた夢を思い出し、それに関わる仕事がしたいと改めて感じ始めた時に担当のコンサルタントさんに相談し、やりたいことが明確になったという感じでした。

 

就活中大変だったこと、悩んだことはなんですか?

重複してしますが、就活を始めた頃にやりたい仕事がなかったことです。なので、やりたくない仕事を避けるという消去法で就活をしてしまっていました。
上手くいかずにモチベーションが下がっていた時にあきらめず真剣に向き合ったことで、こういう分野に携わりたいとイメージを抱くことができました。転職活動は大変ではありますが、常にコンサルタントさんとも「今の考え」を共有して、相談にのってもらえたので乗り越えることができました。心強かったです。

 

ご自身の就活を振り返ってみていかがですか?

色々な業界や業種を知るところから始めたので、前職の知識しかなかったわたしにとってどれも新鮮でとても勉強になりました。
最後は学生の頃からの夢を再び追うことができる仕事と会社に出会うことができ、満足のいく就活でした。
また、帰国キャリアドットコムのコンサルタントさんが帰国前も帰国後もたくさんフォローして下さり本当に感謝しております。

 

もうすぐ新しいキャリアを歩み始めることになりますが、今のお気持ちはいかがですか?

とても楽しみです。志望した会社から内定を頂けて、新たなスタートがきれることが本当に幸せです。

 

最後に、これから就活をされる方に一言!

「就活は大変」という風に思われがちですが、考え方次第で楽しめます。
わたしのようにやりたい仕事が明確でない方も、就活を始めてみるとだんだんと軸が出来てくると思います!
軸が出来たらあとはその仕事をしているイメージを持って前向きに就活に挑んでください^^

担当コンサルあとがき

帰国前からご相談をいただき、やりたい事と出会うまで、とことん過去の掘り下げを行っていただきました。
どんなときでも目をそらすことなく、しっかりご自身のキャリアと向き合ってきたからこそ、本当に自分がやりたいことに出会えたのだと思います。
やると決めたらとことん頑張るMisakiさん。そんなMisakiさんなら、新しい分野でもすぐにご活躍されることでしょう☆
Misakiさんありがとうございました!