海外にいるからこそ日本の情報をWatchしよう!

News & Tips

留学生・ワーホリ生とお話していると、日本の経済状況や採用情報などあまり気にされていない方が多いように感じました。
海外にいるとなかなか日本の情報を得るチャンスが減ってしまいますが、帰国時に浦島太郎にならないように定期的に必要な情報は掴んでおきましょう。

最近、海外組の中で少し話題になったニュースをここでもご紹介しますね。

留学後の就活に関連ニュース

留学を仕事に生かせる人と生かせない人の差とは

留学を仕事に生かせる人と生かせない人の差 | 就職・転職
海外に留学したいと考える主な層は、就活を見据えた大学生、キャリアアップないしキャリアチェンジを考える社会人である。多くの企業は、生き残りのためにグローバル展開を避けて通れなくなっている。留学帰国者に…

せっかくお金も時間もかけて留学していても、
経験の伝え方だけでマイナス評価になってしまうことも?!
・今は留学しただけじゃブランドにならない
・企業が求めるのは意欲、コミュニケーション能力、チャレンジ精神等(ストレスにもタフ)
・帰国者達の経験した事として適応能力、好奇心、実行力、主体性
情報として帰国後の参考までに!
自分の経験を多方面から分析し、ブランディングに活かしましょう。

AI時代の仕事選びについて

AIはどのくらい人間から仕事を奪うのか?

AIはどのくらい人間から仕事を奪うのか?
「人工知能(AI)の進化が人間の存在を脅かすのでは?」といった話題を、最近よく耳にするようになった。「将来人間はAIに仕事を奪われてしまうのではないか」と懸念する向きもある。AIは人間にとってどの程度脅威なのか?

今後職場での未来のライバルは隣にいる友人や同僚ではなくAIやロボットかもしれません。
AI時代は私達にとってマイナスなのでしょうか?
果たして人手不足が叫ばれる日本では救世主にもなり得るAI。今のうちに彼らとの価値の差別化を考え就活しても良いかもしれませんね!

 人間の仕事を奪う「AI」の過去・現在・未来

人間の仕事を奪う「AI」の過去・現在・未来 | 蘊蓄の箪笥 100章
01. AI=人工知能とは、コンピュータを用いて人間の脳が持つ知能を実現させようとする技術02. 「人工知能」の定義ははっきりとは定まっていない03. 「人工知能」の概念を初めて提唱したのはアラン・チューリン…

上に引き続きAIネタです。
AI関連のニュースは不安を煽る記事が多いですが、今後AIとの共存は必須です。
日本はAIについて遅れ気味ですが安倍政権が「第4次産業革命」で掲げる目標でAIは2020年までに約30~40兆円(日本の税収は約58兆円)の市場を生み出すとされています。又、AIは学習している等、東洋経済さんが「100の文章」でわかりやすくまとめてくれています!

また面白い記事があったらご紹介していきますね〜。

 

留学・ワーキングホリデー後の就職活動や再就職に悩んだら帰国キャリアドットコムにご相談下さい!
しっかりとしたヒアリングであなたの次のキャリアを応援します。