営業経験と英語力を武器に!IT企業グローバルカスタマーサクセスへ【Yukakoさん26歳】

利用者インタビュー

Yukakoさん(26歳)
大学卒業後に金融業界で2年半の営業として頑張ってきたYukakoさん。これまでと違う業界にてキャリアを積んでいきたいと考え退職後は、すぐ転職せずワーキングホリデーに行くことを決意されました。帰国後は、留学経験とこれまでの経験が活かせるグローバル・カスタマーサクセス職にて見事キャリアチェンジ成功。そんなYukakoさんのワーホリ生活と帰国後の就職活動についてお伺いしました。

Takaさんについて

プロフィール
新卒で生命保険会社に就職。担当企業に勤める個人の方に向けてのコンサルティング営業に従事。スキルアップとキャリアチェンジを目指し退職し、社会人経験で得られなかった新たなスキル習得を目的に、カナダに語学留学のため1年半滞在。
帰国後、人生初の転職活動では、キャリアチェンジに成功し、IT企業にてグローバル・カスタマーサクセス職にて新たなキャリアを歩みだした。

ワーキングホリデーを決めたきっかけはなんですか?

仕事に慣れてきた段階で自分と向き合う時間をつくり、まずは退職を先に決めました。その後、転職も考えましたが、曖昧な考えのままとりあえずで転職すればまた同じことの繰り返しになるのではという不安がありました。

そこで視野を広げ、次の選択につながる知識や経験を得たい、そしてその中で、英語をスキルとして習得したいと考えてワーホリに行くことにしました。

仕事を辞めてワーキングホリデーに行くことについて葛藤はありましたか?

しっかり決意するまでは帰国後が不安で悩みましたし、周囲からは「あんな良い会社に勤めてるのに、もったいない」とよく言われました。

しかしその不安と向き合って、自分はどんな人生を歩みたいかと考えたときに、世間的に理想的な人生よりも私の人生を歩みたい、と思えてからは、自分の選択に自信が持てるようになりました。

バンクーバーでのワーホリ生活はいかがでしたか?

言葉で表せないほどたくさんのことを吸収できた1年半でした。
語学学校に通ったあと飲食店で仕事をしていましたが、語学がただ習得できただけでなく、生まれや育ちが違う人たちとの関わりの中で、自分に対しても他人に対しても、異なる生き方や考え方への見方が変わった気がします

語学などのスキルの面というより、内面的に大きな変化のあるワーホリ生活でした。

ワーキングホリデー中に挑戦したことはありますか?

仕事でも趣味でも、やってみたいことや人の手助けになりそうなことはとりあえずやってみました。趣味でカメラをしていましたが、友人のバンドのプロモーション写真をとったり、それを加工したり、結局ロゴまで作ったり、全くの素人ですが何かできそうなことはとにかくやってみていました。

大切なのはとにかく興味のあることに挑戦し続けることだと思っていて、その経験の中で向き不向きや、突き詰めたいことが見えてくるのかなと思っています。あとは現地の方との関わりを最大限もつことを意識しました。自分の今までと違うコミュニティに入れることはワーホリや留学の最大の良さだと思っています。

逆にもっと挑戦しておけばよかったと思うことはありますか?

臆せずもっとはやくから働き始めればよかったかなと思っています。
ワーホリのビザで行ったのにもったいないことをしたなと思いました。

海外を経験してご自身の中でかわったことはありますか?

自分の気持ちに沿って行動することができるようになったと思います。
以前までは世間一般的な価値観と自分の価値観を混合してしまうことも多くありましたが、あらゆる生き方に触れる中で、人生に絶対的な選択などないのだと気づくことができましたし、目的と自信をもって行動できるようになってきたと思います。

ワーホリ生活の感想を一言

語学力ほぼゼロでの渡航だったので、楽しいばかりではもちろんなく、大変なことももちろんありましたが、すごく充実していました。今までの人生で一番の決断だったと思っています!

帰国後の転職活動について

帰国キャリアドットコムを利用したきっかけはなんですか?

別の転職エージェントにご連絡したところ、帰国前ではサポートや求職活動はできないと言われ、帰国前から求職活動が少しでもできるところ、ということで帰国キャリアドットコムさんにお世話になりました。

利用前は就活についてどう感じておられましたか?

「ワーホリは就活時に悪い印象を与える」と聞いたことがあった上に、この就職ではキャリアチェンジを目指して前職と違う職種・業種に就きたかったので、前職での経験を生かして同じ職種、という就職の仕方ができないところが非常に不安でした。
また、カナダで特筆するような目立った功績や成し遂げたことなどがないと思っていたのでそれが不安でした。

実際に帰国キャリアドットコムを利用してみていかがでしたか?

私にとって1番の難関は自分の今までの経験に自信をもつこと、そしてそれを言語化することで、その面で非常にお世話になりました。
また、趣味や今後やっていきたいことなどにも話をしっかりと聞いていただけたので、とにかく就職先をみつけるというより、今後の人生の方向性を見据えつつそれに向かって就職活動をすることができました。

面接対策などで工夫されたことはありますか?

基本的に自信がないので自分をアピールすることがすごく苦手ではあるのですが、営業として自分を商品として売るようなイメージで、まずは客観的に自分の過去の経験やスキルをしっかり認めてあげることを意識しました。
その中で担当の篠山さんにも、自信がないときは素直に相談して、自分の良さを言語化して自分の言葉で伝えられるようサポート頂きました。

就活中悩んだことはありますか?またそれをどうやって乗り越えましたか?

丁度コロナウイルスの影響で世界的に経済が落ち込んでいる真っただ中で、世間的にも雰囲気が暗く、本当に仕事に就けるか、またこの世界の状況がいつまで続くのかわからないという不安が常にありました。また、前職は営業でしたが、上を見てきている分、自分の経験になかなか自信をもつことができず悩みました。

経済の落ち込みに関しては自分のコントロール外なので、とにかくできることをやるだけだと割り切ろうと努力しました。自分に自信をもつという点は上記でもお話したとおり、自分だけでなく周りの方に自分の良さを見つけてもらうということが大切だと思います。

今回内定をもらった企業に決めた理由はなんですか?

留学中、ローカルバンドのWebイト作成に関わったことがきっかけで、IT業界に興味をもちました。また、今後の長期的なキャリア形成を考えても選択の幅が広がると思い、IT業界への転職を目指しました。

私が内定をもらった企業のカスタマーサクセス職では、海外のソフトウェアやアプリを使用している企業のサポートをするため、営業職で得た信頼関係構築力と情報を処理能力、そして留学で培った実践的な語学力のすべてを活かせると思い志望しました。

面接やテストでも実際の仕事に沿った内容が多く、入社前からしっかりと仕事内容や必要な英語力を把握できたのも内定承諾を即決できた一つの要因です。

留学生活で就職活動に役立ったと思えることはありましたか?

TOEICは応募できる数を増やしてくれたと思います。しかしそのほかで意外に興味を持っていただけたのが、趣味の一環でやっていたバンドのプロモーション活動でした。必ずしも仕事でやっていたことだけが評価されるのではないのだなと思いました。

今回の転職活動を振り返っていかがですか?

自分としっかり向き合う機会になったと思います。何が好きで何が苦手で、何をこれからやっていきたいのか、また仕事で何をモチベーションとしているのかなどは、こういう機会がないとここまで深く考えることがなかったかもしれません。

今後の目標はなんですか?

次は新たにIT業界でのスタートとなりますが、趣味でやっている写真や、そのほかデザインにも興味があるので、それらを個人で勉強しながら、将来的にはITでのキャリアと趣味というそれぞれ別の点を繋げていけたらと思っています。夢はどこでも生きていける人になることです。

これから就職活動をされる方に一言!

自分の気持ちに正直に、本当に行きたい方向に進んでいけることを祈っています。
仕事が人生のすべてではありませんが、夢や希望を叶える手段になると思っています。

新卒の時のようにみんなでいっしょに、という雰囲気はありませんが、それでも周りのサポートやアドバイスはある程度必要になると思うので、周りの人を頼りつつ頑張ってください。

担当コンサルあとがき

はじめてYukakoさんと面談を行ったときの印象は、バイタリティーも行動力もあるのに、自信がないということでした。金融業界は上を見るといわゆる”すごい営業マン”がたくさんいます。そのため、自分の強みがわからなくなっているようでした。

そこで、前職の仕事だけでなく、留学中の活動や、プライベートの活動などもお伺いし、それらに共通する行動の軸や強みを一緒に探していきました。
自信がなく転職活動に不安があるとおっしゃっていましたが、自信がないからこそ帰国後の就活を見据えしっかりと準備をされていて、【心配性は強みにもなる】を体現されていました。

TOEICも高得点だったからこそ受けられた今回の企業。
英語でのインタビューやオンラインテストも問題なくクリアできたのは、留学中きちんと勉強にも力をいれていたからこそ。
たった1年の留学でビジネスで通用するレベルの語学力を身に着けたYukakoさんは、キャリアチェンジをしてもすぐに仕事で活躍できるだろうと、私も自信を持って企業様に推薦できました。

新しいお仕事、Yukakoさんらしく頑張ってください^^
これからも応援しております。

タイトルとURLをコピーしました