利用者インタビュー#09 Yukaさん

利用者インタビュー

Yukaさん(35歳)

30歳のときにワーキングホリデーとしてカナダに滞在していたYukaさん。帰国後一度は派遣で仕事をしていたものの、改めて転職活動をしたいと考え、お問い合わせをいただきました。
自身のキャリア構築を戦略的に考えた今回の転職では、役職も付き、前職のIT企業より年収もアップしての内定GETされたました。

30歳過ぎての留学、転職を考えている方のヒントになるよう転職活動を振り返っていただきました。

Yukaさんについて

留学する前はどんなお仕事をされていましたか?

留学前は、ITベンチャー系企業で9年ほど働いていました。Eコマースのマーケットプレイスを運営していた会社の中で、出店する企業へのサポート、コンサルティング、営業を経験しました。

 

ワーホリをしようと思ったきっかけはなんですか?

海外生活を人生で一度はしてみたかったのと、社会人になって仲良くなった友人達がワーホリに行ったことがある人たちが多く、刺激を受けて「自分も行こう!」と思って決めました。

 

カナダでの生活はいかがでしたか?

カナダでは、渡航から最初の3ヶ月間は語学学校へ通いながら、クラスメイトとたくさん遊び、語学学校終了後は、現地の日本食レストランと、ホテルの中のカフェでサーバーとして働いていました。また、ボランティアワークで日本人向けのフリーマガジンのライターも経験し、有名人とも会うことが出来ました。

 

帰国キャリアドットコムを利用したきっかけはなんですか?

帰国後2年ほどは、色んな会社も見てみたかったので、派遣を選択しました。2社経過後、正社員でしっかりと働けるところを求めて、検索をしていたときに見つけたのが、帰国キャリアドットコムでした。
すでに複数のエージェントに問い合わせをしていましたが、大手エージェントは企業を紹介をしてくれるだけで思ったように進みませんでした。一方で帰国キャリアドットコムさんはしっかりとしたヒアリングや、キャリアに対してはっきりと意見を言ってくださるところが、真剣に向き合ってもらっていると感じ、他の会社との違いを感じました。

 

利用する前まで就活についてどう感じておられましたか?

正直、自分が転職活動の中でどのように市場で評価されるのか、不安でした。キャリアダウンしたと思われたらどうしよう…と不安もありました。

 

今回は以前と同じIT業界でも分野の違うフィールド、また役職付きでのスタートですが現在のお気持ちはいかがですか。

不安な気持ちがあった分、決まった時はとても嬉しかったです。また、役職もつけてもらえて、自分の経験がプラスになったんだ、と実感できたことが自信にもつながりました。

 

転職活動中、工夫されていたことはありますか?

面接の時は、不安な気持ちもありましたが、カナダでも、たくさん面接を受けてきたおかげか、きっと大丈夫とどこか不思議と自信もありました。海外で英語がわからない面接でも、採用されたから、日本語だし、大丈夫!とあまり根拠のない自信ですね。笑。

 

数社受けられましたがこの企業に決めた決めてはありますか?

興味のあったフィールドだったのと、自分のスキルが生かせると感じたからです。
最初に入社した会社がベンチャーだったため、すでに完成された会社より未知数の会社の方が自分自身わくわくしますし、そういった成長していく雰囲気が、この企業には感じました。また、面接中のフランクな雰囲気も自分に合っていたと思います。

 

これから就職活動をされる方に一言!

就職活動は面接やエントリーシートだけが全てではなく、それまでの経験やこれからのやる気がとても重要だと思います。細かい面接のテクニックや、書類の書き方ではなく、自分自身の魅力が最大限に出せるように活動していけば、きっと結果はついてくると思います。
落とされた会社もちろんありましたが、縁がなかったのだとすぐに切り替えて活動を続けていった結果、良い縁に巡り会えました。
ぜひ、就職活動中の皆様もあまり深く考えず、とりあえず行動して行ってください。また帰国キャリアドットコムのエージェントの方達はとても丁寧にご連絡をくださり、安心して、活動を進められました。エージェントの方とコミュニーケーションをしっかり取って活動をされると、より早く希望の結果に巡り会えるのではないかと思います。

担当コンサルあとがき

Yukaさんからお問合せ頂き内定までの期間は約1か月程でした。
正社員としての転職にかなりブランクがあったにもかかわらず、転職活動でキャリアアップできた秘訣は、自分に何が出来るか、企業が何を求めているかを理解し就活出来たこと。
留学を転職に何としてでも活かしたいというプライドや英語力に固執せず、しっかりとした自己分析をし、コンサルタントのアドバイスを受け、自分の価値とマーケットの価値の適性をジャッチ出来たYukaさんの地頭の良さがあってのことです。(とはいえTOIECのスコアもハイスコアでしたが!!)
自身の貢献できることや伸ばしていきたいことを明確にできたYukaさんであれば、これからも着実にキャリアを重ねていけるでしょう!!
今後も応援しております!Yukaありがとうございました!

余談ですが・・・・
よく留学の経験を武器に就活したい方が多いですが、留学経験が生きてくるのは帰国後すぐだけではありません。
高校球児もいきなりメジャーではなく、甲子園で活躍→プロで活躍→メジャーリーグで活躍と順を踏むと思います。
キャリアもよっぽではない限りいきなり、自分の実力とかけ離れたキャリアを築く事は難しいです。
夢を持つこと、目標を持つことはとても大切なことなので、いきなりトライして足元を崩してしまうのではなく、しっかり計画してキャリアを作り人生を豊かにしていきましょう!