ワーホリの第一関門!カナダでの仕事の探し方

スタッフブログ

こんにちは!Mikaです。
実は私・・・約6ヶ月間の学生期間を終え、やっと、やっとワーキングホリデービザに切り替え、仕事を開始しました〜〜〜!!!

ワーキングホリデービザで入国し、到着後すぐに働く、というスタイルを取られている方も多いかと思いますが、英語力ゼロだった私は、まずは学生ビザで入国し、学校に通い、ある程度の英語力をつけた後に働こうと決めていました。

そしてその、ある程度の英語力がついた(と信じたい)今、ようやく仕事を始めることができました!

したがって、気持ち晴れやかな本日のブログテーマは「カナダでの仕事の探し方」です!

カナダでの仕事の見つけ方は日本とは少し異なります。
方法は大きく分けて4つ!

  1. 求人サイトを使う
  2. 直接お店に行く
  3. ボランティアから正式に採用される
  4. 知り合いからの紹介

今日はトロントでの私の経験はもちろん、友達の例も交えてお話ししていきます。
まずはメジャーなものから!

1. 求人サイトを使う

やっぱり、ネット、便利です。これは日本と似ていますね。
カナダでの仕事探しに使える代表的なサイトをご紹介します。

日本語サイト

■e-Maple(イーメープル)
カナダの留学生でこのサイトを使ったことのない方は少ないのではないでしょうか?求人情報だけでなく、家探しや物の売買、学校や各種イベント情報、など多くの情報を入手することができます。カナダ全域に対応しておりますが、トロントの情報が多めのイメージです。

私もこのサイトは、ほぼ毎日チェックしていますし、今のシェアハウスはこのサイトを利用し見つけました。ただ日本語のサイトですので、もちろん日本人向けの情報が多め。まずは日本人がいる環境で働きたい!という方にはオススメです。

カナダ情報なら! e-Mapleカナダ
カナダ留学や旅行、カナダ全般の情報を取り扱っている、一日3万ページ以上が閲覧される老舗サイトです。トロントやバンクーバーなどの現地の情報も満載です。

英語サイト

■Kijiji(キジジ)
こちらは、全て英語表記にはなりますが、構造はe-Mapleに非常に似ており、使いやすく、現地の方にも人気のサイトです。
絶対英語環境で働きたいという方にはオススメ。

Kijiji - Buy, Sell & Save with Canada's #1 Local Classifieds
Visit Kijiji Classifieds to buy, sell, or trade almost anything! New and used items, cars, real estate, jobs, services, vacation rentals and more virtually anyw...

■indeed(インディード)
日本でもメジャーなサイトなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?カナダでのオフィスワークや、現地企業にアプライしたいというかにはオススメです。情報量も多いですし、検索もしやすいので、全て英語ですが、希望職種の情報が入手しやすいように思います。

Job Search Canada | Indeed
Job Search by Indeed. The #1 job site in Canada. Search millions of jobs from thousands of job boards, newspapers, classifieds and company websites on indeed.ca

求人サイトは更新頻度が高く、競争率も高いので、毎日チェックすることをオススメします。
そしてカナダは日本とは違い、連絡(アプライ)しても、返信がこないことが非常に多いです。一本に絞り、連絡を待つ、よりは、とりあえず気になるところにどんどん連絡しちゃいましょう。
返信が来たらラッキーと思っていた方がいいです。

ただし、仕事内容や給料、店名の記載すらない怪しい求人や、何度も何度も繰り返しポストされている求人には気をつけてくださいね。(何度もポストされているものは、その分何人も辞めているということなので、怪しいです。)数ももちろん大切ですが、ある程度詳細を確認も忘れないでください。

その他

日本でもおなじみの「スターバックス」、またカナダ国民が愛してやまないカフェ「Tim Hotones」の一部店舗は、専用サイトでしかアプライすることができません。
どうしてもスターバクッスやTimで働きたいという方は、ネットでアプライしまくりましょう。こちらも、返信がある可能は低いそうですが、実際に働いている日本人の留学生もたくさんいます!
※直営店でなければ直接のアプライでも受け取ってもらえる可能性もあるそうです。

Restaurant Opportunities | Corporate
Find a Job That Fits Your Life! Each and every day our employees touch the lives of hundreds of people in their community, from remembering a customer's order t...
Starbucks Careers: Starbucks Coffee Company

 

2. 直接お店に行く

千と千尋方式です。「ここで働かせてください!!!」あれです。
私の友達もこの方法で結構お仕事をゲットしてます。日本ではあまり聞かない方法ですよね。

カナダの街を歩くと、比較的簡単に「We’re hiring!」「Help wanted!」の貼り紙を見つけることができます。
実際に先ほど、近所を10分程散歩したところ、雑貨屋、スポーツバー、日本食レストラン、ラーメン店で求人を発見しました。
この貼り紙がある場合は、お店に行き、仕事を探している旨を伝え、レジュメを渡すと、その場で面接をしてくれる場合も少なくありません。(このようなことがあるので、求職中は毎日レジュメを持ち歩くことをオススメします!)

どうしても働きたいお店があるのであれば、Hiringがなくても、飛び込んでみるのも手です。
まだ求人はしてなかったが、ちょうど探し始めるタイミングだった、という場合もあります。職探しも恋愛もタイミングが重要、気になるなら、一度アタックしてみましょう。
ちなみに私の友達は、どうしても働きたいお店があり、一度不採用になったものの「ここで働かせてください!」と再度気持ちを伝え、見事に採用されたようです!すごい!

また、私の経験をお話しすると(少し違いますが…)ある日よく行くお店で食事をしていると、そのお店の方に、「あなたいつも元気よね、よかったらここで働いてみない?」と声をかけてもらったことがあります。もし気になるお店があるのであれば、常連になれば、チャンスがあるかもしれません!
※この方法は、レストランや雑貨店などの小規模店舗にはオススメですが、オフィスワークへのアプライではオススメしません。

 

3. ボランティアから正式に採用される

カナダはボランティアに参加できる機会が非常に多いです。マルチカルチャーゆえに、参加できるボランティアの内容も幅広く、また様々な立場や人種の方と一緒に働くことができるのも利点です。
そんなボランティアですが、ある程度継続して働いたのち、有給での採用に繋がったという話を聞いたことがあります。

ただもちろん、時間はかかりますし、確実な方法ではありません。すぐに働きたいという方にはオススメできませんが、学生等で、時間に余裕があるという方はぜひ積極的にボランティアに参加されることをオススメします。

直接そのボランティアで採用にならなくても、そこでの経験がきっかけで仕事が見つかったり、一緒にボランティアをした人からの紹介で仕事が見つかったという例も聞きます。
カナダは日本以上に、コネクションが大切です。どんどん様々なコミュニティーに飛び込み、チャンスを掴みましょう!

4.知り合いからの紹介

3でも少し触れましたが、海外ではコネが何よりも大切です。それ故、知り合いからの紹介ほど確度の高いものはありません。

すみません。。実際に、何を隠そう私も、友達の紹介で今の仕事をゲットしました!!

求職中の方は、友達、先生、ルームメイト、恋人に「現在求職中!」と言いまくりましょう。
希望職種があるならそれも具体的に声に出して伝えましょう。声に出しておけば、仕事が見つかる可能性は倍増、そしてモチベーションも上がります!オススメ!

以上が、私・私の友人の実体験より得た、カナダでの仕事の探し方です。

今ワーホリ中のみなさんはどのようにお仕事を見つけられましたか?
方法は様々ですが、せっかく海外で働けるチャンス。みなさんの希望や、夢に近づく仕事が見つかることを祈っています。

私も先週から働き始めたばかりです!
一緒にカナダワーホリライフ楽しみましょうーー♪♪
いつか、今のお仕事についても書きます!

読んでくれて、ありがとうございました!
では、またすぐに^^


青木美佳(Mika Aoki)
新卒では旅行会社に営業兼添乗員として入社。
退職後は政府主導の地域活性化を目的とした、ツアー企画のプロジェクトに参画。その後、飲食店情報サイトを運営する企業に入社し、営業として従事。
現在はさらなる挑戦のため、ワーキングホリデーとしてトロントに滞在中。